変換群論の研究会 (阪大版)


このシンポジウムは、当初は、梅田の第三ビルの大阪市立大学のセミナー室を用いて始まり、20年以上の歴史をもっております。現在は、大阪大学大学院理学研究科のセミナー室で、 おおよそひと月に一回行われております。世話人は、大阪大学大学院理学研究科の原靖浩先生です。長崎先生は、2006年4月に転出されました。

このセミナーに関するお問い合わせは、原靖浩先生までどうぞ。


詳しい変換群論研究の歴史については、ここにあります。
変換群論関係研究者のページはここです。



2013年



2014年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


2006年


2005年


2004年


2003年


2002年


2001年


2000年


1999年


1998年


1997年


変換群論に関心のある方は、遠慮なくご参加ください。特に、院生の参加を期待しています。
戻る