サイトマップ | プライバシーポリシー

プリンタの使用について

プリンタの使い方

演習室や図書館のPC端末から印刷の操作を行った後、プリンタに学生証をかざして認証し、プリンタのタッチパネルを操作して出力してください。

プリンタの操作について詳しくは、下記のマニュアルをご覧ください。

PDF Download
印刷・スキャンマニュアル

印刷枚数確認ページ

下記のページから、現時点での印刷状況と印刷ジョブ履歴を確認できます。
(「お気に入り」内の「印刷枚数確認ページ」)

https://pradmin.center.wakayama-u.ac.jp/ApeosWare/

また、印刷時にプリンタ上部のモニタ画面でも印刷状況が表示されます。

プリンタ印刷の注意点

※平成26年4月1日より適用されます。

  1. センター及び各学部のプリンタには印刷枚数の制限を実施しており、学生区分に応じて下記のように上限値(無料分)を設けています。
    区分上限値期間
    学部1年生8,000円卒業まで
    3年次編入生4,000円卒業まで
    大学院1年生4,000円卒業まで
    教育特別専攻科生1,000円1年
    研究生1,000円1年
    科目等履修生履修数×100円半期
    特別聴講学生履修数×100円半期
    開放授業受講者履修数×50円半期
    • モノクロ印刷を1枚5円(換算)とする。
    • カラー印刷を1枚15円(換算)とする。

    ※在籍期間内で調整しながら、制限内で印刷するように心掛けてください。

    ※新入生以外の学部生・大学院生については、平成26年4月1日時点での残在籍年数×2000円が上限値となります。

  2. 印刷枚数が上限値に達した場合は印刷できなくなります。ただし、大学生協にて所定の金額(500円~)を支払い、申請書を提出すると、印刷上限を追加することが可能です。
  3. 原則、教育・研究に関係のない印刷は禁止しています。
  4. 各演習室に設置するプリンタは、オンデマンド機能を備えているため、すぐには出力されません。 印刷ジョブを送信後に複合機で学生証ICカードによるユーザ認証をした後、印刷したいジョブを選択する必要があります。
  5. PC端末から送信した印刷ジョブは、各演習室や図書館等に設置するどこのプリンタからでも出力が可能です。
  6. その他
    • 不必要な印刷を行わないように事前に印刷プレビューで確認してください。
    • 20枚以上大量に印刷できない設定になっています。 コピー代わりに使用せず、両面印刷や段組み印刷にするなど工夫して印刷してください。
    • 印刷プロパティでモード選択(白黒orカラー)を確認してください。

プリンタ設置場所

下記の部屋に1台ずつ、複合機を設置しています。

棟名 部屋名
学術情報センター 第1演習室
第3演習室
図書館 1階・ラーニングコモンズ
3階・メディアルーム
教育学部 中央棟407室
経済学部 本館207室
本館212室
南棟201室
システム工学部 A301
A601/A602
A803

印刷上限追加申請書

印刷枚数が上限に達してしまった場合、追加利用料を支払うことで、印刷枚数を追加できます。

  • 印刷上限追加申請書に必要事項を記載し、和歌山大学生協で所定の金額をお支払いください。
  • 支払証明書を申請書に貼付け、学術情報センターに提出してください。

PDF Download
印刷上限追加申請書