サイトマップ | プライバシーポリシー

学内無線LAN接続サービス airo-web

無線LAN接続サービスについて

無線LAN接続とは、有線を使用せずにネットワーク接続を実現する技術のことです。 ノートPCやタブレット端末等には無線LANの接続に必要なネットワークカードが内蔵されており、学内においても、個人が所有する端末を本学の無線LAN(airo-web)に接続することが出来ます。

学内無線LAN利用上の注意

学内無線LANへの接続時に混雑などで一時的に設定情報が取得できないなどの場合があります。稀にその後も一切接続できなくなる場合がありますが、 多くの場合一度PCを再起動することで接続できるようになります。何度トライしても接続できない場合は一度学術情報センター窓口までご相談下さい。
また、学内無線LANに接続できない場合には様々な原因が考えられます。利用時にご注意いただきたい事項もございますので、以下をご一読ください。
特に講義中は同一場所において多くの利用者で設備を共有しますので、ご協力のほどお願い致します。

  1. 講義時間中のWindowsUpdateはお控えください
    講義時間中に大量のダウンロードを行うと他の利用者の接続に著しい影響を与える場合があります。特に月例のWindowsUpdateなどはバックグラウンドで一斉に実施されるため、気づかないうちに各自が帯域を占有し講義資料などが閲覧できなくなる場合があります。アップデートについては各自自宅等で講義時間外にてメンテナンスをお願いします。
  2. 講義室内でのテザリングはお控えください
    講義室内でテザリング(スマートフォンなどによるWi-Fiインターネット共有機能)をを行うと学内無線LANとの干渉により他の利用者の接続・利用に影響を与える場合があります。
  3. 講義室内では必携PC以外の自動接続設定をOFFにお願いします
    講義室内では必携化ノートPC以外の端末(スマホなど)の無線機能をOFFにして頂くか、学内APへの自動接続設定をOFFにして頂くようお願いいたします。特にairo-webへの自動接続設定では認証をしなくても自動接続されるため、講義での端末収容数の設計を超過し接続できなくなる場合があります。
  4. 講義室内での5GHz帯の利用を推奨します
    学内無線LAN接続においては他無線アクセスポイントなどとの干渉回避を目的とし、5GHz帯(IEEE802.11a / 802.11n / 802.11ac)の接続・対応機器の利用を推奨します。ドライバやハードウェア設定によって5GHz帯の優先設定が可能な端末もありますのでご確認・設定をお願い致します。
  5. 研究・教育目的以外でのご利用はお控えください
    学内無線LANは研究・教育目的のために整備しています。研究・教育目的以外のインターネットの一般利用については学内の各提供場所にて「和歌山フリーWi-Fi」やキャリアのWi-Fiをご利用頂けますので学術情報センターHPにてご確認下さい。

アクセスポイントの設置場所

アクセスポイントは下記の場所に設置されています。 設置されている建物でも、設置場所から遠い部屋や、研究室周辺等他のアクセスポイントの多い場所では、電波が届きにくいこともありますので、ご注意ください。

設置場所
学術情報センター 第1, 第2, 第3演習室
図書館1Fラーニングコモンズ
図書館2F閲覧エリア
図書館3Fメディアホール
基礎教育棟(G棟) G101, G102, G103
1Fエリア
2Fエリア
3Fエリア
経済学部棟 E101, E301, E302
講義棟1Fエリア
講義棟2Fエリア
本館棟1Fロビー
本館棟2F計測研究所
南棟2Fエリア
観光学部 T101
設置場所
システム工学部 A101, A103, A104
A202, A203, A204
A301, A601, A803
B101, B202, B203, B501
A棟7F, B棟1F, B棟2F実験室
教育学部棟 L101, L201, L202
講義棟1F, 2Fエリア
自然棟3Fエリア
中央棟1F, 3F, 4Fエリア
人文棟2Fエリア
音・美・技棟1Fエリア
本部共通棟(事務局) 1F, 2F, 3F, 4F事務室
大学会館 1Fラウンジ, 第1食堂
ふれあい会館 GENKI食堂

無線LANアクセスポイント設置場所
PDF Download
無線LANアクセスポイント設置場所(大きいサイズで見る)

Web認証方式

本学の学内無線LAN airo-webをご利用になるには、Web認証によるログインが必要になります。 Web認証方式では、下記の利点がございます。

  • Webブラウザと証明書による簡易接続
  • 時間無制限での接続利用(接続し続ける限り)
  • 拠点間(建物間)移動による再設定が不要
  • PPTPやL2TPなどのトンネルの作成が不要

以下に、無線LANの接続方法について解説します。

無線LANの接続方法

  1. 学内無線LANへの接続先として、SSID を "airo-web" に設定する。 ([ワイヤレスネットワーク接続]欄(Windows)や、[AirMac]のネットワーク項目(MacOS)に airo-web の表示があることを確認する。)

    ワイヤレスネットワーク接続

  2. airo-webへ接続すると、暗号化キー(ネットワークセキュリティキー)の入力を求められるので、以下のパスワードを入力する。なお、暗号化の方式は下記モードのいずれにも対応しております。

    『 暗号化キー: wadai-airo-web 』

    • 「WPA-AES/TKIP」モード対応
    • 「WPA2-AES/TKIP」モード対応
  3. Webブラウザで任意のサイトにアクセスすると、認証画面が表示されます。 学術情報センターに登録されている"ユーザ名"と"パスワード"を入力し、【ログイン】をクリックしてください。

    認証画面

  4. 認証が成功すると学術情報センターのページに自動的に移動します。 同時にポップアップが生成されます。 ポップアップ内の【Logout】をクリックするとネットワーク接続が切断されてしまうので、【Logout】は接続を終了するまでクリックしないでください。

    ポップアップ

  5. 以上の手順で学内無線LANに接続することができます。 ネットワーク接続を切断する際は、先ほどのポップアップの【Logout】をクリックするか、端末をシャットダウンしてください。

ポップアップが表示されない場合

下記の項目において、ポップアップの例外表示の設定を行ってください。

InternetExplorerの設定例
  • 【ツール】→【インターネット オプション】を開き、【プライバシー】を選択、【設定】をクリックする。

    インターネットオプション

  • 「ポップアップ ブロックの設定」内の【許可するWebサイトのアドレス】に1.1.1.1と入力し、【追加】をクリックする。

    ポップアップブロックの設定

Firefoxの設定例
  • 【ツール】→【オプション】を開き、【コンテンツ】を選択、【許可サイト】をクリックする。

    オプション

  • 「許可サイト-ポップアップ」内の【サイトのアドレス】に1.1.1.1と入力し、【許可】をクリックする。

    許可サイト

Safariの設定例
  • 【safari】→【環境設定...】を開き、【セキュリティ】を選択する。
  • 「Webコンテンツ」の【ポップアップウィンドウを開かない】のチェックをはずす。

    セキュリティ